妊娠中お金がない問題

出産後の生活費が足りない場合の融資方法

更新日:

出産後に生活費が足りないということは、急に来てしまう場合もありますよね。

夫の仕事が順調だったのに急に失業してしまったり、体調が優れず退職を余儀なくされてしまった。

共働きで子育てしながら働けるはずなのに子供が病気で働けなくなってしまったりと…

本当にこの世にに神様はいるのか?

という気持ちになります。

出産後に生活費が足りない場合の融資についていくつかの体験談をご紹介しますので、よかったら読んでください。

子供2人育てていて、お金が足りません

子供2人を保育園に通わせていて、今妊娠7ヶ月です。

なぜか主人の収入だけでは生活が苦しく、どうしたらいいのかとても悩んでいます。

今住んでいる家は賃貸アパートで生活に必要な車のローンがあります。

実は私と主人は子連れ再婚をしております。

私は前の旦那の借金を肩代わりして、2年程前に自己破産をしたため、今お金を借りることができません。

夫も6年ほど前に債務整理をしたようで、カードも作れないというような家計です。

来年の2月には出産が控えており、出産費用も工面しなければなりません。

このような状態でどうしようかと悩んでいました。

どこかお金を貸してくれるところはないか探しています。

お金を借りなくても、そのようにするために、出産までの期間、何か家でもできる仕事がないか探してみます。

消費者金融などで相談してみる前に公的な自治体の補助がないか探してみようと思っています。

生活費が足りないので生活扶助や家賃補助が受けられるかもしれません。

子供のための児童手当もいくら入っているか見てみます。

夫がパチンコやギャンブルが大好き、タバコも吸っているのでそれもやめてもらおうと思います。

周囲に相談したところ、車のローンがあるならまだお金が借りられる余地があるということ。

なんとか他にもキャッシングなどできないか考えてみて、なるべく借金をしない生活を心がけたいと思っています。

破損などにねんで、事業資金を借りる方法

1度自己破産の道に進みました。

3年前に夫が大病を患い入院、職場は歩合制だったため、入院中の給与は出ずに退職を迫られ、仕事を辞めてしまいました。

当時の入院費用、生活費はなかったため、借金を繰り返し、主人は退院後もうつ病を患ってしまいました。

私も小さい子を抱え、どのように生活再建をしようかと試みましたが難しく自己破産の道を進んでしまいました。

主人は病気を持っているため再就職できず夫婦で自営業の道を選びました。

2人でなんとか2年間働いてやっと生活費を得られるようになりましたが、新しい新しい事業のための車を購入するだけの費用がありません。

それぞれ2台とも20万キロを超える、ポンコツになってしまっています。

収入を得るためには車が欠かせません。

夫婦でそれぞれ配達業をしているので、仕事を辞めることは難しいです。

私の親は定年を過ぎているため、頼ることはできません。

今使っている車を新しく買い換える方法などはないものでしょうか

自己破産のペナルティーがなかなか拭いことができません。

自治体の生活苦のための融資があるようです。

書類審査も民間ローンよりかかるようなので調べてみたいと思います。

今通っている修理屋さんに中古の車のオススメなどないか、うまく譲りうけられないか聞いてみたいと思います。

メンテナンス費用ももしかしたら自分でオイル交換や、タイヤのローテーションなど自分でできるかもしれません。ま

ずは周囲の修理屋さんに聞いてみることと、市役所に相談しに行ってみようと思います。

子持ち専業主婦の生活水準

結婚1年目のDINKSです。

独身時代は実家でお給料は好きに使っていたので、金銭感覚が狂ったまま結婚してしまいました、

我慢をするということはできません、実家住まいなのに結婚費用は貯金がなかったため両親が出してくれました。

結婚してからの生活も全く改善されていません。

最初の1年は生活費を10万ずつだし、生活費にしていました。

その残りはすべて私達のお小遣い貯金をすることが無使い続け今でも全く貯金ができていません。

生活費をもらってその中で何とかしようとしましたが、自分自身に使っていたお稽古の3万円食費1万円、洋服など、あと使っていたら足りなくなってしまいました。

いつか子供も欲しいので、夫の給料だけで暮らさなければならないと思っています。子供もいないし好きなことができる間は好きなことをすればいいんじゃないかと言っています。

私は30歳で月収25万円、夫は月収40万円です。

子持ちの専業主婦の金銭感覚は、このようなものです。

食費を簡単に落とす知恵としては、食べ物は旬のものを買う、春の食材は安く新鮮で、栄養価も高いといいことばかりです、

高級スーパーやデパ地下ではそこしか売ってないものだけを買います。

残りは安いスーパーで買いましょう。

メニューを決めてから買い物に行かず安いものをスーパーで買ってその中から何が作れるか考えてみましょう。

そうすれば毎月の食費は月3万円ぐらいでなんとかなります。

子供を持つとなると、成人までの養育費で1000万円ぐらいはかかると思います。

私あなたのような私のような車にローン8万円使っている場合はローンが終わったらそのお金を子供の為に使います。

もしもお金がなくなってしまったら、主婦でも在宅で数万円稼いで、その分を自分のお小遣いに使いたいと思います。

流行のアイテムは、メルカリやユニクロでそこそこ安く買ってワンシーズンで捨ててしまうこともありですね。

とにかく貧乏節約生活をしてしまうと惨めになってしまい、リバウンドも起きてしまうので、そうならないように頭を使って買う場所やタイミングに気をつけていきます。

まとめ

今回は出産後に、生活費用が足りなくなったりする可能性があるお悩みについてご紹介しました。

自己破産をした上でお金を借りるとなった場合には、カードローンなどできない可能性がありますので、法的な時間で収入を得る方法がないか相談してみるのも手ですね。

あなたの悩みを 解決できることを祈っています。

-妊娠中お金がない問題

Copyright© 妊娠中、旦那の給料で生活できなかった私が自宅で月10万以上稼いだ方法を教えます , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.