妊娠中お金がない問題

妊娠中は家計が赤字で苦しいのに夫が協力しない…仕方ないことなの?

更新日:

妊娠中に家計が赤字なおうちは少なくありませんよね。

奥さんはつわりで仕事を辞めてしまったり、体調不良で家にいることが多くなります。

夫は突然家族が増えることに理解が追いついておらず、お金の使い方を改めないことも多くあるでしょう。

女性は自分の体の中で赤ちゃんが大きくなっていってる為に自覚しやすいですが、旦那さんは体の変化がないために奥さんの体調に無理解だったりします。

妊娠中に家計が赤字であることを放置すると、出産後にも赤ちゃんを十分に育てられなかったりと後からツケが回ってきます。

家庭に十分な資金が早く、周囲に相談できないのは苦しいですね。

せめて帰れる実家があれば良いのですが…。

今回はそんな問題を解決した方々の体験談をお送りします

夫の浪費癖で家計が赤字、妊娠中の生活の苦しい

2人目を妊娠中の34歳主婦です、かなり気が滅入っています。

1人子供を育てながら節約生活をしているのですが、月末には夫が生活費を使い果たし、今月は赤字が十分になってしまいました。

来月それを補填する気にはなれず、赤字からのスタートです。

毎月赤字額が増えており、最近は友人の結婚式やお葬式などの冠婚葬祭ラッシュで辛くなってしまいます。

具体的にはどんな節約生活をしているかというと、食費は水道光熱費を節約しています。

主婦なので朝や昼は前日の残り物で賄っています。

化粧品はほとんど買いません。

ベビー用品も近所の人に貰いまくっています。

メルカリやフリーマーケットなども利用できず本当に貰い物ばかりです。

粉ミルクを買う余裕がないため、母乳を絞りまくっています。

家にある家電は1人暮らしの時から使っている10年ものです。

子供用に飲み物をしてやりたいのですが、自信がないため全て手縫いで用意しています。

電子レンジも炊飯器ももうすぐ終わりそうですし、炊飯器は何分か押さえないと蓋が閉まりません。

夫は節約だと言って、スマートフォンを買い替える際にキャッシュバックを利用しています。

私も巻き込まれていつもキャリアのメールアドレスを変更せざるを得ません、しかも夫の方が良い機種を選んでいます。

携帯代も、私はゼロ円なのに夫は毎月支払いのある機種を選んでいる状態です。

しかも夫はタバコを辞める気はないですし、飲み会にも最低週2以外は入っています。

自分の好きな家電は購入していますが、ガジェットのため冷蔵庫などまで手が回りません。

しかも物をなくしたりするので、先日も新たにジッポを購入しました。

ビデオカメラを家族のために会いたいと言って、先月も買っています。

私はたまには贅沢したいのですが、本当の浪費癖に付き合ってばかりです。

赤字から家庭が始まるのは苦しいので、夫の両親にこの事を伝えるか、とりあえず赤字を解消するためににクレジットカードのキャッシングを利用するか悩んでいるところです。

結婚前に約束した生活費を渡してくれないので赤字

結構前に家計について夫と話し合ってみました。

家計は生活費は私が管理して本当に、お小遣い制で渡すつもりで話し合いを続けていました。

結婚が当たり前と思っていた生活費を夫から渡されることはありませんでした。

新しい生活が始まったばかりなので、もっとの生活費を渡すのを忘れてるのかなと思って自分の貯金から食費などの生活費を出しました。

でも翌月になってもお金を入れてくれないので

「結婚前に話し合ったでしょう。生活費くれる予定だったじゃない」

と声をかけたところ、自分はお金の使う時にクレジットカードでポイントを食べたので奥さんに現金を渡しのは良いなので、全てを35000円でやりくりしてほしいと伝えていきました。

食費や日用品の金額を35000円なくなるのはかなり無理がありますよね。

結婚後何度もこの話をしましたが、美味しされたりするので、2年間放置してしまっています。

夫は自分の給与明細は貯金額も見せてくれるのと、使い込んだりはしていないのですが、月35000円では食費日用品をまかなうので精一杯。

私の生活のためのお金、例えば美容院や洋服や友達との食事代は私の貯金を切り崩してしまっています。

この話をするといつも私が自分勝手だと責められてしまうので辛くなってしまっています。

こんな状態で妊娠でもしたら家計が持っておかずになってしまうと思って恐ろしいです。

働いてある程度お金を貯めたりしようかと思っていますが、夫が今度は生活費を全く得ないのではないかと思うと心配です。

出産後を考えると、夫の収入でやりくりしたい!

共働きで第1子妊娠中です。

私は33歳で手取り40万円、夫は39歳で手取り30万円、です。

家計管理は全部をいっぺんに財布にして必要な時に使う方式にしています。

なので、どちらかが隠したりするようなお金はありません。

なんのために使うか、それぞれが報告してからお金を引き落としています。

私自身は倹約家なので、将来働けなる時期が働けなくなる時期があると考えるとなるべく貯金をしておきたいタイプです。

将来の教育費や介護の費用なども食べておきたいと思っています。

しかし、夫は毎月自分のお小遣いとして重要万ぐらい使ってしまっています。

毎日のお昼代と趣味の支出の内訳です。

夫の方が勤務時間が長いため、家事は私が全て引き受けています。

これから夫が家事育児をしてくれる可能性が低いので、できれば外注しようとして貯めておきたいと思っています。

でも夫いわく手取りがこれだけあるのにお小遣いでこれだけ使うことになんで意見が出るのか分かっていないようです。

夫の収入が30万円ということを考えると、半額をお小遣いに使えるなんて、実家住まいみたいですよね。

やはりおかしいと話し合ってみることにします。

これから出産費用もかかるし、子育てには保育園に入ったら月10万などかかる可能性が高いです。

妊娠している間に私は働けなくなったりして家計が赤字になった場合、夫のこのやりくりの方法でそのまま着てしまうと赤字生活まっしぐらになってしまうと思うので気をつけたいと思っています。

まとめ

妊娠中は、つまりので、どうしても体調不良の時期が続いたりしてなかなか自分が働いてお金を得るということが難しいですね。

いざという時は保健福祉センターに相談したりして、社会福祉協議会からお金を借りることも可能でしょう。

最終的には生活保護を受けるという手もあります。

妊娠中の赤字はどうしても食費にしわ寄せが行ってしまうので、皆さんもお腹の赤ちゃんが無事に育つよう無理せず助けを求められるところにお金を借りてみてはいかがでしょうか。

あなたの悩みを 解決できることを祈っています。

-妊娠中お金がない問題

Copyright© 妊娠中、旦那の給料で生活できなかった私が自宅で月10万以上稼いだ方法を教えます , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.